2020年01月06日

病歴診断書について

タイドプール3_R.jpg

皆様に大島で安全かつ楽しくダイビングして頂くために、お客様の健康状態を確認させて頂いております。

<PADI認定コースをご利用の場合>

OWコースを始めたとしたPADI認定コースの実施の際は、参加申込書と別に、下記の病歴診断書を提出して頂いております。
該当項目がなく、全て「No」の場合は、必要事項をご記入頂くだけです。
該当項目があり、一つでも「Yes」がある場合は医師の診断書が必要となります。必要事項を記入して掛かり付けの病院に持参してください。担当医の診断と署名を必ず頂いて下さい。

>>『PADI病歴診断書』


<ガイド付きファンダイビングをご利用の場合>

ガイド付きのファンダイビングの際は、当店独自の参加申込書の中で「健康状態に問題がない」という確認のみで受け入れをさせて頂いております。
下記の病歴診断書に該当項目がなく、健康状態に問題がないという原則に基づいておりますので、現地でのご記入のみとなります。
該当項目のある方は必ず病歴診断書をご持参ください。

>>『PADI病歴診断書』



<ご利用時の年齢が満65歳以上の方>

病歴診断書の該当項目の有無に関わらず、スクーバダイビングプログラムをご利用頂く方を対象と致しまして、65歳以上の方は医師の診断書を含む病歴診断書の提出を義務付けさせて頂いております

ダイビング経験や当店のご利用回数に関係なく一律にて適応させて頂きます。

1年以内に取得された書類につきましては受理させて頂きますので、当店以外のダイビングショップで利用されたなど、所定の書式以外でも臨機応変に対応させて頂きます。

>>『PADI病歴診断書』

これまで健康かつ精力的にダイビングをされたきたシニアダイバーの方々にはご面倒をお掛け致しますが、
ご自身の身体を向き合うよい機会だと思ってご理解頂ければ幸いです。


安全に末長くダイビングを楽しんで頂くために、皆様のご理解とご協力をお願い致します。
posted by SEASOUND STAFF at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸連絡