2013年10月28日

今後の営業について


先日の台風26号により伊豆大島が甚大なる大災害を受けまして、多くのお客様から安否を気遣うご連絡を頂きました。
本当にありがとうございました。

多くの方が亡くなり、未だ家族の元へ戻られていない方も数名いらっしゃいます。
また、家屋を失われた方も多くいらっしゃいます。
ご冥福を心よりお祈りしますとともに、心よりお見舞いを申し上げます。

私個人としても、ボランティア活動を行ったり、家族との時間を過ごしながら思い悩み、あの日から10日以上が経過しました。

私たちもいつかはこれまで通りの生活を取り戻さなければなりません。

ご案内するお客様さえいらっしゃれば、すぐにでも営業を開始させて頂こうかと思っております。
幸い、11/2(土)からご来島して下さるお客様がいらっしゃるので、本格的な営業を今週末から実施させて頂きます。


またガイド業務がない日を中心に、大島のダイビング協会の仲間たちと復興ボランティア活動を実施する事にしました。
当面の間、調査ダイビングもなかなか行えないかもしれません。
どうかご了承ください。


皆様のご理解とご協力と温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。


伊豆大島シーサウンド
代表 小川修作


<大島で災害復興ボランティアを希望されている方へ>
大島社会福祉協議会という所にボランティアセンターが設置されています。
https://www.facebook.com/oshima.saigaivc
島外にお住まいの方でも参加可能ですが、お住まいの地域で必ずボランティア保険にご加入の上でご相談ください。
当店のお客様に限り、宿泊先や移動方法等を可能な範囲でお手伝いさせて頂きます。(営業活動を優先させて頂きます。)

また、東京都が大島社会福祉協議会災害ボランティアセンターを支援するための東京都災害ボランティアセンターを設置したようです。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/10/20nas200.htm

posted by SEASOUND STAFF at 22:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 諸連絡
この記事へのコメント
お久しぶりです。

大島の台風のニュースを聞き、小川さんご家族の事心配してました。営業再開されると知り、すぐには行けないかもしれませんが、友達連れて伺いたいと思います。踏ん張って待ってて下さい。
Posted by しょうこ at 2013年11月02日 19:33
小川さん、無事で何よりです。

仕事で日本を離れていました。NHK国際放送で
大島の様子を心配しながら見てました。何度も
潜りに通った大島の皆様の一日も早くの復興をお祈りしています。
また、日本を離れますが、まとまった休みが取れたら、また潜りに行きたいです。
Posted by 鈴木康志 at 2013年11月02日 22:57
>しょうこさま

お久しぶりです。
こんな事がきっかけになってしまって何ですが、、、これを機に暖かくなった頃にどうぞご来店ください。


>鈴木さん

ご心配ありがとうございます。
通い慣れた大島がテレビのニュースになっていて驚かれたと思います。
大島の現状を見に、ぜひご来島下さい。
ダイビングは通常通りにご案内できるかと思います。
Posted by おがわ at 2013年11月04日 16:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79370666
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック