2013年11月07日

取材記事の紹介


あの大災害から3週間が経ちました。
未だ家族の元へ帰れない行方不明者の方がいらっしゃいますが、自衛隊や警視庁の方が捜索活動を続けてくれています。

以前の大島の姿に完全復興するのはまだまだ時間がかかりますが、私を含め、多くの島民は平穏に過ごし始めています。

そんな中、ダイビングと海の総合サイト・オーシャナさんが伊豆大島を記事に取り上げてくれました。

私が受け答えした回答の全てを記事にして下さったので、今の思いがたっぷり詰まっています。
ぜひご一読ください。
『伊豆大島の台風と土石流から3週間。ダイビングを再開する現地の葛藤と現状』
http://oceana.ne.jp/domestic/45120
posted by SEASOUND STAFF at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 大島のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80087133
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック