2016年12月15日

一週間のサンゴ調査とりっぷ

サンゴ調査で頻繁に店を空けさせて頂いて、何かとご不便とご迷惑をお掛けしております。。

今回は12/8からまるっと一週間外出しており、本日帰島しました。
なかなかタイトでハードな旅でした(^_^;)

まずは第一目的地である長崎県の壱岐へ。
福岡空港で乗り換え、博多港から高速船にて向かいました飛行機船

去年はかなりのバッドコンディションだったので、今年は天国のようでしたわーい(嬉しい顔)
水もキレイでサンゴも元気でしたっぴかぴか(新しい)
IMG_9658_R.JPG IMG_9665_R.JPG

壱岐では2地点、系4ヶ所(1辺3mの正方形)で調査を行っています。
IMG_9682_R.JPG IMG_9698_R.JPG

良くも悪くも変化無しでした。
殆ど知られていませんが、壱岐にはサンゴ礁があるんです。
IMG_9703_R.JPG


羽田を飛び立って3日目。壱岐のお隣、対馬へ移動です。
今回は高速船ではなくフェリーで2時間半ほど船
車も載せられる大きな船です。

対馬のサンゴたちは目に見えて大きなダメージを受けていました。
昨年からサンゴ調査を続けてきて、こんなに悪い方への変化を目の当たりにしたのは初めてでした。。
地元の方たちも、「今年は水温高かったから」「真っ白になってた」と潜る前から情報を聞いていました。

お宿の目の前の調査地ではこんな感じ
IMG_9722_R.JPG

ここにも小規模ですがサンゴ礁があり、今知られている中では最北のサンゴ礁となるそうです。
IMG_9729_R.JPG
今回一緒に同行して下さった写真家の高砂淳二さんとサンゴ礁をパチリカメラ
貴重なサンゴ礁とは裏腹に、、残念ながらたくさんの漁具が沈んでいる場所でもあるんですバッド(下向き矢印)

船で少し出た調査ポイントでも大きな変化がありました。
IMG_9733_R.JPG

サンゴが死滅しているところもあれば、真っ白になっているサンゴもたくさん、、そしてイソギンチャクも真っ白になっていました。
IMG_9738_R.JPG IMG_9739_R.JPG


羽田を飛び立って5日目、対馬を発ち飛行機福岡経由で羽田へ飛行機

なんとそこからレンタカーに乗り込み千葉県は館山(坂田)へ車(セダン)

先月の調査でちょっとデータに不備があり、このトリップに乗じてやっつけてきちゃいましたパンチ
IMG_9777_R.JPG IMG_9767_R.JPG


ダイビングだけを見ても、12/10に壱岐を潜り、12/12に対馬を潜り、12/14に館山を潜り、そして大島に帰ってきて今日は潜らないので12/16に大島を潜るって感じでるんるん

妙な達成感と充実感を感じておりますぴかぴか(新しい)
posted by SEASOUND STAFF at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2016年11月09日

長崎県・五島に来ています!!

IMG_9263_R.JPG

今年度のサンゴ調査。
先日の西伊豆、高知県・竜串に続いて、11/7(月)から長崎県の五島に来ています。

海況不良に不安を感じながらの決行でしたが、なんとかピンポイントで最低限の作業を終えることができました。
船上で雨風に震えながらも、海中は23℃以上あったので快適でした。

今日からはフィールドに船が出せそうもないので、まさにピンポイントでのミッション完了でした(^_^;)
予定を早めて本日五島を発つことになりました。(大島へは明日の帰宅予定です。)

海中の印象的には、人的なものと環境的なことと、どちらもあると思いますが、かなりサンゴが死滅している印象でしたふらふら

IMG_9266_R.JPG IMG_9277_R.JPGIMG_9318_R.jpg 20161109goto_R.jpg


長崎県におけるキリスト教の伝来と繁栄を物語る歴史遺産が多い五島は、ユネスコ世界遺産候補リストになっています。
ゆっくり観光を楽しみたいところですが、今年はこれにて離島いたします。。
でも美味しい物はたくさん堪能しましたぴかぴか(新しい)
キビナゴを初めとする海産物、五島牛、五島うどん・・・美味しい物たくさんです♪

お気に入りの居酒屋も見つけたし、来年も訪れるのが楽しみでするんるん

↓ちなみにお世話になっているダイビングショップはこちら↓
マリンサポート五島海友
posted by SEASOUND STAFF at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2016年10月19日

西伊豆に行ってきました。


昨年からOWSの調査員として各地のサンゴ調査に参加しています。

今年も今月から2月までの間に、全9スポットを回ります。
大島を不在にする事が多くなりますこと、予めご了承下さいm(__)m

そんなわけで、先週末を利用して、西伊豆の安良里と田子を潜ってきました。

コドラートと呼ばれる3m四方のポイントを設定しており、主にここをモニタリング調査したり、探索調査したり、水温計の回収・設置を行ったりしています。
安良里・田子共に、4ヶ所ずつコドラートが設置されています。

安良里は水深が深めなので時間との戦いです・・・
テーブル上のエンタクミドリイシが1年でとても成長していました。
IMG_8880_R.JPG IMG_8886_R.JPG

田子も予定通りにミッションを終えることが出来ました♪IMG_9007_R.JPG IMG_9032_R.JPG


土曜日の安良里調査後に、時間が余ったので、ちょっと黄金崎ビーチに遊びに行きましたグッド(上向き矢印)
都市型ショップ時代は大好きなエリアでしたが、大島移住後は初めてなので、12年ぶりくらい??たらーっ(汗)

欲張ると失敗するので(笑)、目的を絞って1本勝負exclamation×2

僕の第一目的はミジンベニハゼぴかぴか(新しい)
koganezaki20161015c_R.jpg

道中では、まだ和名のないエビ、フィコカリス・シムランス。
知ってなきゃエビだってわかんないですよね・・・
koganezaki20161015a_R.jpg

「大島にまだ出ていないから」と思って、ニシキフウライウオ。
なんと偶然にも、この日に大島・秋の浜で登場したらしいわーい(嬉しい顔)
koganezaki20161015g_R.jpg


ネジリンボウは至るところでたくさん観察でき、黄金崎にはハマクマノミまでいました。
思いっきり成魚でしたが、自然に流れ着いた物なのかどうかは、謎です。。
koganezaki20161015_R.jpg

いやぁ〜、楽しかったぁ〜わーい(嬉しい顔)
posted by SEASOUND STAFF at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2015年10月29日

特設三宅島ツアー


10/23(金)夜〜25(日)で三宅島に行ってきましたー船

僕の原点・出身クラブであります、芝浦工大スキューバダイビング部のOB会向けに企画したダイビングツアーで、今年が2回目の開催でしたぴかぴか(新しい)

大学1年の夏に、初めてダイビングをさせてもらったのが三宅島だったのですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

大島と同じ玄武岩系の火山島なので、海の雰囲気が似ているところがありますが、海の生物の分布が微妙に違うので、とても新鮮で刺激になりますひらめき

IMG_3495_R.JPG
今年も期間限定のボートポイント『めがね岩』に潜って、集合写真が撮れましたカメラ

IMG_3499_R.JPG
アーチや溶岩トンネルが多くて地形派にはたまりませんダッシュ(走り出すさま)

IMG_3504_R.JPG
ジオダイブin三宅島ぴかぴか(新しい)

IMG_3516_R.JPG
ジャパニーズピグミーシーホースるんるん
めっちゃ小さかったですがあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)、利用ショップオーナーの正確なインフォメーションで直ぐに発見できました手(チョキ)

IMG_3542_R.JPG
バカでかかったイロカエルアンコウexclamation

IMG_3538_R.JPG
オキナワベニハゼ。キレイなカイメンに乗っていたのでるんるん

IMG_3549_R.JPG
セルフタイマーカメラで記念撮影してみましたひらめき

IMG_3553_R.JPG
ビーチから手軽にこんな巨大なアーチが味わえますぴかぴか(新しい)


ダイビングはもちろんのこと、昔話に花を咲かせながら、よく飲んだ2.5日間でしたビールわーい(嬉しい顔)
posted by SEASOUND STAFF at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2015年07月11日

小笠原ツアー4日目

IMG_2562_R.JPG

小笠原ツアーがショート日程になり、いよいよダイビングが本日ラストとなりました。

日に日にウネリが大きくなり、今日の夕方は結構な大ウネリでした。

そんな本日も、なんとか安全に潜れるポイントを選んでくれました。

1本目『西島北』、2本目『ブービーロック』、3本目『亀の瀬』

ミラクルは2本目のブービーロック。
潜降して数分で、なんとイルカちゃんが登場(^^♪
一旦泳ぎ去ったのに、再び戻ってきましたぁ〜!!

3本目にはカメ、カメ、カメで、大忙しでした〜

IMG_2593_R.JPG

☆シーサウンドのfacebookページも宜しくお願いします☆
http://www.facebook.com/izuoshima.seasound

posted by SEASOUND STAFF at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2015年07月09日

小笠原ツアー3日目

IMG_2532_R.JPG

小笠原ダイビング2日目。

朝目を覚ましても2つの台風は消えておらず、、、影響は深刻になっていました。

そんな中でも3ダイブできたことに感謝!!!!
島周りの限られたエリアではありますが、コンディション上々です。
船上からですが、イルカも見られました(^^♪
船上からですが、カメも見られました(^^♪
夕方にはウェザーステーションから綺麗な夕日が見られました(^^♪IMG_2511_R.JPGIMG_2505_R.JPGIMG_2504_R.JPGIMG_2492_R.JPGIMG_5820_R.JPG

そんなブログをあげている途中に、電話が鳴りました携帯電話

先月シーサウンドにレスキュー講習を受けに来てくれたお客様が偶然にも小笠原に来ていて、その方が「近くの浜でウミガメが産卵に上がってきてるよっ!!!」と教えてくれました(^^♪

速攻で現場に向かい、最後まで見届けましたわーい(嬉しい顔)

H海さん、連絡くれてありがとぉ〜るんるん
posted by SEASOUND STAFF at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2015年07月07日

小笠原ツアー2日目

IMG_2467_R.JPG

8年ぶりに小笠原ツアーが実現しましたぴかぴか(新しい)

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、小笠原は私の原点のような場所で、とても思い入れが強い所です。

到着日7/7(火)のツアー2日目からレポートいたしますわーい(嬉しい顔)

「え??台風大丈夫なの?」

と思われている方も多くいらっしゃると思いますが、、そうなんです、けっこうヤバいんですもうやだ〜(悲しい顔)

今日でもかなりポイントが限定されてきているらしいのですが、今日はグッドコンデイションで潜れています(^^♪

でも、ロング日程で来ていますが、前倒しで早めに帰る羽目になるかも・・・ふらふら

そんなことは一旦忘れて海を楽しもうっ!!!!!

ってことで、到着日から2ボート船

1本目の身体慣らしは『兄島・バラ沈』、2本目は『人丸島・瀬戸』
透明度は抜群だし、水温も27℃あって超快適ですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

久々に見るユウゼンだけでもテンション上がりまするんるん

小笠原ならではの光景、ヨスジフエダイとノコギリダイの群れ、黒いクマノミ、ニシキウミウシの小笠原バージョン、ベニオチョウチョウウオ、などに良い刺激を受けました。

明日は、イルカとか見たいなぁ〜目
posted by SEASOUND STAFF at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2014年07月03日

芝工大ダイビング部OB会・三宅島ツアー


去る、6/27(金)夜発〜29(日)で、三宅島のツアーを実施いたしました。

自身が大学時代に所属していた、芝浦工業大学体育会スキューバダイビング部のOB会を対象にしたツアーで、同じ伊豆大島でダイビングショップを営む3つ上の先輩と一緒に企画・開催させて頂きました。

大学在学中、ほぼ全精力を費やして熱中してきたダイビング活動の中、記念すべき1ダイブ目が三宅島・大久保浜だったのです。
そんな思い出を共感してもらえる、先輩後輩とともにたっぷり遊んできましたるんるん

初心に帰りながらも、自分自身の成長を味わい、よい意味でとても刺激的な週末でしたわーい(嬉しい顔)

S06.JPG
posted by SEASOUND STAFF at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2013年11月20日

ボランティア&ダイビング企画

去る11/16(土)〜17(日)にスキューバダイビングと海の総合サイト・オーシャナさんが企画して下さった、ボランティア&ダイビング企画を実施しました。

きっかけは、被災後しばらくして頂いた編集長の寺山さんから取材でした。
『伊豆大島の台風と土石流から3週間。ダイビングを再開する現地の葛藤と現状』

ご存じの方も多いと思いますが、寺山さんというのは、某ダイビング雑誌で人気連載を続けている寺子屋の和尚さんなわけです。
そんな寺山さんは、私が学生時代に深く関わっていた関東学生潜水連盟の一つ上の先輩で、大学こそ違うものの、あんなこんなで、私は一方的に学生時代から存じていたのです。
それから十数年の時が経ち、改めてご挨拶をさせて頂いたのはつい数ヶ月前だったりしますたらーっ(汗)


企画の前日に前乗りしてくれた寺山さんと元町の被災地を少し回り、翌日から一緒のお客様を案内するガイド仲間を紹介しながら軽い打ち合わせ&お食事会。

初日のボランティアの様子は、オーシャナさんのサイトに詳しくまとめられているのでこちらをご覧くださいわーい(嬉しい顔)
『土石流災害から1ヶ月。伊豆大島ボランティアレポート』

そして夜はBBQ懇親会ぴかぴか(新しい)

2日目のダイビングの様子もオーシャナさんの上手くまとめられたレポートをご覧くださいわーい(嬉しい顔)
『伊豆大島ボランティア&ダイビング。現地に行ったからできたこと・分かること』


関わった全ての皆さんに感謝の言葉しかありません。

島内外、このような方々に囲まれ、支えられ、応援され、この先の大島が悪い方向に進むとは思えません。

今はまだまだ大変な事があっても、私には確かな明るい未来が見えてきました。

皆さま、今後とも伊豆大島とシーサウンドと私・小川をどうぞよろしくお願いいたします。
posted by SEASOUND STAFF at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー報告

2012年07月20日

OWSスノーケリングナチュラリストコース

DSC_0179.JPG

寒空の中、OWSスノーケリングナチュラリストコースを開催しました。

関口様ご夫妻、ご参加ありがとうございました!
終了後の一番寒い時に素敵な笑顔の写真をありがとうございます!!(^_^メ)

「通常のスノーケリングコースとナチュラリストコースって何が違うの?」というご質問をよく頂きます。

それほど大きくは内容の違いはございませんが、ナチュラリストコースの方は、海の自然や生きものについての知識を深め、生きものとの接し方や観察方法を学んで頂く事に重点を置いた内容となっており、『生物観察』の濃密度が違います。

また、このコースはOWSの定めた基準に則って実施することで、終了後に認定証を発行させて頂いております。
OWSについてはこちらから
参加するだけで支援のお手伝いをした事になりますぴかぴか(新しい)

DSC_0180.JPG


通常のスノーケリングツアーはウェットスーツレンタルが別チャージとなっておりますが、ナチュラリストコースは標準装備になります。
実質価格1,000円アップで遊ぶ時間も内容もちょっと充実し、記念の認定カードを貰えるのでお得感間違いなしですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by SEASOUND STAFF at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ツアー報告